離婚の悩みご相談、奈良の離婚問題 サポートサイト 行政書士ディア法務事務所


HOME >> 離婚とお金 【年金分割】

年金分割

結婚している間に支払った厚生年金・共済年金の標準報酬を離婚したときに夫婦で分割することができる制度を年金分割制度といいます。

  • 年金分割の対象となるのは、サラリーマンの厚生年金と公務員の共済年金のみで、自営業者の国民年金は対象となりません。


年金分割は次の2つの制度があります



合意分割制度(平成19年4月1日から実施)

夫または妻の請求により、当事者で合意した割合で結婚していた期間の年金の標準報酬を分割することができる制度です。

3号分割制度(平成20年4月1日から実施)

平成20年5月1日以降に離婚した場合に、国民年金の第3号被保険者であった方(多くの場合、主婦であった女性側)からの請求により、平成20年4月1日以後の婚姻期間中の3号被保険者期間における相手方の標準報酬を2分の1ずつ、当事者間で分割することができる制度です。

※離婚から原則2年以内に請求をする必要があります。

  • ただし、②3号分割制度については、平成20年4月1日以降の結婚期間で、その間専業主婦であった(第3号被保険者であった)期間中だけが夫の同意不要とされているため、それ以前に支払った年金分を分割するにはやはり夫の同意が必要とされています。
    その他、年金については実際に受け取るにあたってクリアしないといけない要件があります。
    詳しくは当事務所にご相談ください。

お問い合わせはこちら