離婚の悩みご相談、奈良の離婚問題 サポートサイト 行政書士ディア法務事務所


HOME>> 初めてご相談される方へ【ご相談からご依頼まで】

ご相談からご依頼まで

<ステップ1> 面談のご予約

まずは、お気軽に電話またはメールにて面談のご予約をお願いします。
その際、当事務所での面談、お客様のご指定場所での面談どちらを希望されるかをお伝えください。
当事務所での面談を希望される場合、お客様のプライベートが守られるよう最大限の配慮をさせていただきます。
また、できるだけリラックスしてお話ししていただけるよう、女性行政書士ならではのおもてなしでお客様をお待ちしております。

  • 電話・メールのやりとりだけで離婚協議書・離婚公正証書の作成をすることも可能ですが、お客様にとってベストな条件・真にご納得いただける条件での書面作成のため、近隣にお住まいの方につきましては、できる限り面談されることをおすすめしております。

<ステップ2> 面談の実施

  • ① ご相談前に状況等についておうかがいするヒアリングシートにご記入いただきます。
  • ② 相談料のご説明をさせていただいたうえで、ご納得いただければ相談料(1時間5,400円)をお支払いただきます。
  • ③ 今悩んでいることからご自身としてすでに決めていらっしゃることまで、納得いくまでお話しください。
  • ④ 最後にこちらから今後の手続きや見通し、アドバイス等をさせていただきます。また、ご依頼いただく場合の料金についてもご案内いたします。
    この時点でご依頼いただくということであれば、頂戴した面談料は業務報酬に充当いたします。
    何から話せばいいかわからないという方につきましても、ヒアリングシートを見ながらこちらからお聞きしていきますのでご安心ください。
  • ⑤ 1時間を超えていらっしゃる場合は、延長料金をお支払ください。
  • ご両親やお友達とご一緒にお越しいただいても結構です。
    お子様連れでも大丈夫です。
  • 離婚を迷われている方に対しては、離婚をおすすめするようなことはありません。

<ステップ3> ご依頼のご連絡

こちらからいつまでに返事をくださいと申し上げることは基本的にございません。
離婚自体を迷っていらっしゃる方につきましては、ご自身で納得のいく答えが出るまでお考えください。
そのうえで、ご依頼されるということであれば、いつでも電話またはメールでご連絡ください。

<ステップ4> 当事務所からの連絡

電話でご依頼いただいた場合はその際に、メールでご依頼いただいた場合は2営業日内に今後の手続のご案内と入金方法についてご連絡差し上げます。離婚協議書・離婚公正証書の原案作成にあたって、追加でお聞きすることが発生する場合は、その旨ご連絡いたします。

<ステップ5> ご入金

こちらからご案内差し上げる金額のご入金をお願いいたします。
ご入金が確認できましたら、業務に着手いたします。
なお、これ以降のお客様都合のキャンセルに伴う返金はお受けできません。ご了承ください。

<ステップ6> 原案作成~完成

お客様から聞き取った内容をもとに離婚協議書または離婚公正証書の原案を作成いたします。
修正・追加につきましては回数無制限で承ります。
また、気になる点や不安な点についてもお気軽にお尋ねください。
離婚協議書の場合は、ご納得いただけた段階で完成です。お渡しする離婚協議書の所定場所に署名・捺印していただき、ご夫婦それぞれが1部ずつを大切に保管してください。

<ステップ7> 公証人との打ち合わせ

離婚公正証書の原案をもとに、当事務所が公証人と打ち合せを行います。ご夫婦が公証役場に行かれる日時のご予約を致します。

<ステップ8> 公証役場での署名・押印

予約日に、ご夫婦で公証役場に出向いてください。
ご夫婦の一方または双方が出向くことができない場合は代理人を立てることができます。あらかじめお申し出ください。
内容をご確認のうえ、間違いがなければ押印します。

  • この際、立会いを希望される場合はお申し付けください(追加料金なし)
  • 平日公証役場に出向くことが難しい、あるいはご夫婦で顔を合わせたくない、などの場合には、代理して公正証書を受け取ることも可能です。(代理人1名につき10,500円の追加料金が必要です)
    ただし、代理人はご夫婦それぞれに付けることが必要ですので、ご夫婦どちらも公証役場に行くことができない場合には、代理人は2名必要となります。

<ステップ9> 離婚公正証書の完成

離婚公正証書の完成となります。公証役場より正本と謄本を受け取り、大切に保管ください。

ページ先頭へ



お問い合わせはこちら