離婚の悩みご相談、奈良の離婚問題 サポートサイト 行政書士ディア法務事務所


HOME>> 離婚に関するQ&A

離婚に関するQ&A

Q. 【借金】    マユミさん(45才・女性)の場合

夫とは19年前に結婚しました。現在17才の息子と14才の娘がいます。
私自身は5年前から派遣社員として働いています。
結婚当初から夫はギャンブル好きで、度々サラ金にも手を出していました。
そのたびに夫の両親や私の両親が借金を肩代わりしてきて、もうしないと約束したにもかかわらず、今度は子どもの学資保険にまで手を出して…。
もうこれ以上夫を信頼することはできないですし、受験を控えた子どもたちのためにも離婚しようと思います。
正直、夫には財産分与とか養育費の支払いとかは期待していませんが、結婚したときに建てたこの家だけは欲しいと思っています。
それから、夫がこれまでに作った借金でまだ返済できていない分は、妻であった私も支払う義務を負うのですか?

回答

夫にどれくらいの借金があるのかや夫の年収にもよるかとは思いますが、財産や負債(借金)の状況を整理する必要がありますね。
その上で、毎月の養育費の支払いは不可能ということであっても、節目ごとに養育費を支払ってもらうことも検討されてはいかがかと思います。
2人のお子様はこれから受験を控えられているとのことですが、例えば大学進学の時だけ養育費を支払ってもらうようにするなどですね。
お金のことは今は不要と思ってらしても、後々後悔される方が少なくありませんので、お子様のことを考えて慎重に決めるようになさってください。
持ち家については、これも財産分与の対象になります。
もし財産がこれしかないということになってきますと、マユミさんの方が夫よりももらう財産が多くなりすぎることもあり、調整が必要になってくるかもしれません。
さらにローンが残っている場合はやや複雑になってきます。
夫が作った借金については、マユミさんに支払う義務はありません。
ただし、この借金の連帯保証人になっている場合は支払う義務を負います。
契約を一度確認してみてください。
今回の状況等踏まえますと、お金や財産分与について取り決めた場合は、必ず離婚公正証書を残すようにしてください。

お問い合わせはこちら