離婚の悩みご相談、奈良の離婚問題 サポートサイト 行政書士ディア法務事務所


HOME>> 離婚に関するQ&A

離婚に関するQ&A

Q. 【DV】    ミナミさん(36才・女性)の場合

夫とは8年前に結婚しました。現在7歳と2歳の息子がいます。
夫は公務員、私は専業主婦です。
結婚した時からなんですが、私に対する夫の暴力がひどくて…。 普段はそうでもないんですが仕事で疲れて帰ってきてお酒が入ると、何かにつけて文句を言い始めて、物を投げつけてきたり蹴ってきたり…。
これまで2回ほど骨折で通院したこともあります。
私に対する暴力に耐えられなくなってきたのも勿論あるんですが、子どもたちがすごく怖がってて精神的に不安定になっているようなんです。
夫の暴力がいずれ子どもに向かっていくとも限らないですし…。
それで離婚したいと考えているのですが、養育費とかはどうなるんでしょうか?
あと、夫を子どもにはもう会わせたくないと考えているのですが、それは可能ですか?夫には面会交流権があるとかっていう話を聞いたんですが…。

回答

DVは民法で定められた離婚事由に当たりますので、ミナミさんは離婚することができます。
ただし、夫が納得しない場合は、調停や裁判にまでもつれ込む可能性はあります。
離婚しても、2人のお子様が夫の子であることには変わりがありませんので、夫は養育費を支払う義務を負います。
養育費の額は夫とミナミさんの年収、子どもの人数・年齢などによって基本的には決めます。
面会交流権とは、離婚して一緒に生活してない片方の親が子どもと面会する権利のことをいいます。
原則として離婚しても面会交流権という形で子どもに会う権利が一緒に生活していない片方の親にはありますが、面会することが子どもにとって良くないと判断される場合には、面会させないということもできます。
今回、夫のDVによってお子様が夫を怖がっているという状況がありますから、お子様を夫に会わせないということも可能と考えられます。

お問い合わせはこちら