離婚の悩みご相談、奈良の離婚問題 サポートサイト 行政書士ディア法務事務所


HOME>> 離婚に関するQ&A

離婚に関するQ&A

Q. 【不倫】    カナさん(34才・女性)の場合

夫とは5年前に結婚しました。現在2歳の娘がいます。
子どもが生まれてからは専業主婦として家事・育児に追われてきました。
約1年ほど前から夫の帰宅が遅くなり出張も増えました。
気にはなっていたのですが夫に聞くと怒るし、私も子どものことで手一杯だったので、そのままにしていたんです。
ところが、先日夫のポケットから女性用アクセサリーのレシートが出てきて…。
夫に問い詰めたところ他に好きな女性ができたので離婚してほしいと切り出されました。
突然のことで全然整理ができていないんですが、私は離婚をしないといけないんでしょうか?
子どもがまだ小さいですから、できたら離婚はしたくないのですが、離婚するとした場合、養育費とかはどうなるんでしょうか?
とにかく離婚してからのお金のことが心配なんです。

回答

カナさんが離婚したくないのなら無理に同意する必要はありません。
離婚するかどうかは基本的にカナさんの意向次第です。
ただ、夫が家を出ていくことを力ずくで止めることは実際上無理ですし、
夫の方が調停の申立てをしたり、裁判という手段に出る可能性はあります。
もし、カナさんが離婚を選択された場合は、夫に対して財産分与の請求と今後の養育費の請求をすることができます。
養育費の支払額は合意によって決めますが、まとまらない場合は調停で話し合われます。
支払額は、夫とカナさんの年収、子どもの人数・年齢などによって基本的に決めていきます。
例えば、夫が年収500万円、カナさんが130万円未満の場合、月4万〜6万円が一般的とされています。
その他、カナさんが仕事を見つけるまでの間、毎月生活補助のための金銭を支払うことをお互いの合意で決めることもあります。
また、夫と不倫相手との間に肉体関係があることが明らかになっている場合、カナさんは夫と不倫相手に対して慰謝料を請求することもできます。
いずれにしても、お子様のことや今後のことを考えて、離婚公正証書を作って支払いを確実にしておくことを強くおすすめします。

お問い合わせはこちら